会社情報

地域と共に90年。

私たちが しなければならない事 これまでも これからも
ご遺族の心に寄り添い 悔いの残らない お別れを
かたちにすることです。

ご挨拶

「厳粛に真心こめたお葬式」

大友家3代目、祖父祐蔵が豆腐の製造販売や雑貨の販売と共に葬祭用品の製造販売を始めたのが昭和7年、時代は昭和・平成・令和と90年の時が過ぎました。

地域の皆様に愛されながら、岩沼の葬儀社として、祖父祐蔵が他界した昭和37年からは4代目、父幸市が葬儀専門業者とし、大友葬儀社・大友造花店の名のもとに岩沼の皆様の葬儀をお手伝いさせていただきました。

昭和56年には5代目となる私が入社し、新しい葬儀の在り方を考える時代となりました。時は流れ、平成2年には法人化し、有限会社大友葬儀社として、会社の基盤を固めながら新しい時代を迎える準備を始めました。平成6年7月に本社店舗落成、時代のニーズに求められ、平成12年7月には、待望の「いわぬま葬祭会館 大光殿」を開館致しました。

平成15年、父幸市が他界し私が5代目として社長に就任致しました。また葬儀の小規模化に対応できる会館として、平成23年2月に大光殿北星館を開館、多様化する葬儀のニーズに対応できる体制を整えました。しかし、北星館開館直後の平成23年3月11日、未曾有の大震災、東日本大震災が発生し、我が岩沼市でも多くの市民が犠牲になりました。

弊社は震災の翌日、3月12日の朝、岩沼市からの特命を受け、遺体安置所の管理・運営を任され、全社一丸となって対応にあたり、犠牲になられた方々の安置を最後の一人までお手伝いさせていただきました。

弊社大友葬儀社は岩沼市民の皆様を知り尽くした老舗の葬儀社として、これからも「真心こめたお葬式」を実践し、邁進して参ります。お陰様で「大光殿」も20年目に突入いたしますが、皆様に愛されご利用いただき誠にありがとうございます。子供の頃から誰もが知っている岩沼小学校の校訓「正直・親切・勤勉」を座右の銘として心に刻み、地域の皆様と共に生き、活き活きライフセミナーの開催等の地域貢献活動にも積極的に参加して参る所存でございます。これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 大友浩幸

有限会社 大友葬儀社
代表取締役
大友浩幸

NHK仙台放送局様より、2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震と、それに伴って発生した津波や、その後の余震により引き起こされた大規模地震災害である東日本大震災について、当時の様子などについて取材を受け放送された動画です。(5分14秒)

会社情報

会社名 有限会社 大友葬儀社
所在地 〒989-2432 宮城県岩沼市中央3丁目1-21
電話番号 電話 0223-22-2347 FAX 0223-24-1442

MAP