1. HOME
  2. ブログ
  3. 岩沼市の家族葬について

岩沼市の家族葬について

岩沼市の家族葬とは?

 

 

こんにちは、㈲大友葬儀社 お葬式相談員の大友美佳です。

 

近年、事前相談やお葬式の打合せの中で「家族葬で葬儀をしたい」と言われる事が多くなりました。

家族葬とはここ数年で出来た言葉で新しいカタチのお葬式です。ですので、いざ家族葬でお葬式を行おうと思っても「何をすればいいのか分からない…」「進め方が分からない…」とういうお客様がとても多いです。

『どのような家族葬がご希望ですか?』とお聞きすると多くの方々は「他人に迷惑をかけたくないので…」「家族だけで…」とだけお答えされます。

 

今回はそんな家族葬についてお話をさせて頂きます。

 

岩沼市町内(地域名:相の原、朝日、あさひ野、阿武隈、荒井、稲荷町、大手町、小川、押分、梶橋、北長谷、空港西、空港南、桑原、桑原西、栄町、桜、里の杜、志賀、敷島、下野郷、末広、武隈、たけくま、竹の里、館下、玉浦西、大昭和、中央、寺島、土ヶ崎、長岡、西六角、早股、東谷地、平等、吹上、吹上西、藤浪、二木、本町、松ヶ丘、三色吉、南長谷、恵み野、山桜、大和)でも家族葬を選ぶ方が多くなっていました。

弊社の葬儀施行割合は、一般葬60%、家族葬30%、寺院葬・その他10%です。年々葬儀の規模が縮小化し、小規模葬や家族葬が多くなってまいりました。

 

 

【家族葬について目次】

  1. 家族葬とは
  2. メリット・デメリット
  3. 誰を呼ぶのか
  4. 家族葬の費用

 

 

【1.家族葬とは】

そもそも『家族葬』について、厳密な定義はありません。一般的には、家族や親族を中心に少人数で行うお葬式という意味で使われています。

ここ数年で広まり始めたお葬式の新しいカタチです。岩沼市でも年々、家族葬の数が増えてきました。弊社でのお葬式施行の約3割程度が家族葬で行われています。

 

家族葬が増えた背景は、平均年齢が上がっている現在、故人様の死亡年齢が高齢化し、喪主様の年齢も高齢化していることが要因のひとつです。つまり、年をとるにつれて世間やご友人、ご近所付き合い、ご親族との交友関係が減っていることが影響しています。そのため参列人数は減り、葬儀は小規模になってきています。このような事情により近年では少人数で行う家族葬のニーズが増えてきました。

そしてご自身の葬儀に関して「自分の葬儀は質素なものでよい」や「家族や親族だけで静かに見送って欲しい」という想いをご家族へ伝えている方が増えています。このことから、自分が亡くなった時のお知らせや大規模な葬儀をするのではなく、ご家族やご親族だけで静かに見送って欲しいと考える方が多くなったことで、家族葬は、現代のニーズに合った葬儀形式である事から家族葬を選ぶ方が増えている理由になっています。

 

 

【2.家族葬のメリット・デメリット】

<<メリット>>

・故人様とのお別れ時間をゆっくりと過ごせる

・お呼びした方だけが来るので、気遣いや対応への負担が減る

・参列者の人数を把握出来る

 

<<デメリット>>

・葬儀後の自宅弔問への対応に疲れてしまう

・ご親族や周囲へ方の理解が得られない場合がある

・香典収入が少ない為、喪家の費用負担が多くなる

 

《葬儀を家族葬・一般葬のどちらにするか迷った場合》 ※下記、二項目を参考にお考え下さい。

①故人様やご遺族の葬儀に対する意向

故人様の遺志は出来るだけ叶えたいものですよね。

故人様が生前に葬儀の内容や想いがある場合や、ご遺族の葬儀内容に希望がある場合などは意向を尊重することをおすすめいたします。

 

②予想される参列者の人数

家族葬が少人数で行う葬儀であるのに対し、一般葬は中・大規模な葬儀となります。予想される参列者の人数に応じて、葬儀場などの施設の大きさも考慮する必要があります。

参列していただける方の人数が多いと事前に予想出来る場合は一般葬を選ぶことをおすすめいたします。

 

このようなメリット・デメリットを比較し、葬儀形式をご検討下さい。後悔のないお葬式で故人様をお見送り出来るのがいいですね。

 

 

 

【3.家族葬では誰を呼ぶ?】

家族葬でどこまでの方を参列者としてお呼びする範囲について決まりはありません。

三親等までの方を中心にお呼びする家族葬が多いですが、各喪家の考え方やご親族とのお付き合いなどによって様々です。ご家族だけで葬儀をする方もいれば、ご友人やご近所の方が参列する場合もあります。

呼ぶ範囲に決まりが無いので、誰を呼ぶか迷う場合があると思います。事前にご親族やご友人の交友関係を十分に考慮、確認いただけるともしもの時にすぐに対応する事が出来ます。

 

もしお呼びするか、しないかの判断に迷った場合には、声を掛けることをおすすめいたします。

お呼びしても実際に参列するかどうかは、相手の判断次第です。お呼びしなかったことで、後で「私は呼ばれなかった…」「お別れがしたかった…」などのトラブルを避ける事が出来ます。

 

岩沼市では町内会や地域のコミュニティの繋がりが強い地域なので弔問は多くなる傾向があります。

逝去の連絡をする際に、「家族、親族のみでお葬式を行う(家族葬で行う)」こと、「参列はご遠慮してもらう(参列のご辞退)」ことをきちんとお伝えする事がとても大事です。意思を伝えきれず予想外の参列者が訪れてしまうことがあります。連絡が上手くいかずトラブルになった事例がよくございます、ご注意下さい。故人と最期のお別れをしたいのはご家族やご親族だけとは限りません。家族葬へ参列した方以外の方の故人様へのお気持ちの配慮も心掛け下さい。

このように事前に参列者の人数が予想出来るので、予想外の参列者に会場の席数が足りない、返礼品が足りない、お料理が足りないなどの事態を防ぐ事が出来ます。

 

 

 

【4.家族葬の費用】

葬儀費用に関しての疑問は、一番気になるところではないでしょうか。

家族葬をご希望されるお客様へ『何故、家族葬を希望しますか』とお聞きすると「葬儀費用が安く済むから」という答えがよく返っています。確かに、家族葬プランやCMなどの広告を見ると比較的安い料金で提示されているイメージがありますよね。ですが、必ずしも家族葬だからといって葬儀費用がやすくなる訳ではありません。

 

実際、家族葬では一般葬と比べると少人数小規模で行われるので、葬儀費用を安く抑える事が出来ます。

しかし葬儀費用は安くすることは出来ますが、参列者からの香典収入が少ない為、結果的に一般葬よりも葬儀費用に費やす自己負担額が多くなる場合があります。

 

金額だけをみて家族葬を選ぶのは注意が必要ですね。

 

【葬儀費用の内訳】

葬儀費用=葬儀基本料金+会葬返礼品+飲食接待費+その他  別:宗教者御礼

 

全国の葬儀費用の平均額は1,998,861円となっているそうです。弊社の葬儀費用平均金額は、全国の平均額の7~8割程度です。

体感ではございますが、全国平均額より弊社の葬儀費用の平均額は抑え目であると思います。

▼財団法人日本消費者協会「葬儀についてのアンケート」

葬儀費用の平均額

 

岩沼市の家族葬では、お香典を頂くのが一般的です。

お香典を辞退する方もいらっしゃいますが、ご辞退する場合は、香典収入が一切ありませんので葬儀費用のすべてが自己負担になります。

 

香典返しの金額などご不明な点等がございましたらご相談下さい。

また、料金を抑えたいというお客様へ様々なプランをご用意しております。お話をお聞きしながらご提案をさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

 

 

 

ここで、実際にあった家族葬での事例をご紹介いたします。

①故人様性別・年齢 ②家族構成 ③参列者 ④自宅状況 ⑤その他情報

 

《事例1》

①男性・90代 ②長男夫婦、次男夫婦、孫6名 ③ご家族+親族10名 ④自宅なし ⑤介護施設入所

故人様は数年前に介護施設へ入所する際に自宅を処分されていたので会館への直接ご安置。入所後は、地域とのコミュニティからも離れていたので家族葬でのお葬式となりました。

【お客様の声】

「お知らせも家族、親戚だけだったのでスムーズに進める事が出来ました。また、参列者の人数が決まっていたので会場決めや会食の準備もしやすくゆっくりとお別れする事が出来ました。」

 

《事例2》

①女性・80代 ②夫、長男夫婦、孫3名 ③ご家族+親族15名 ④自宅あり ⑤長男家族別居

「迷惑をかけたくない」との故人の遺言を尊重し、ご家族とご親族のみでの家族葬で式を進めることになりました。

【お客様の声】

「母とゆっくりお別れが出来とても良い式でした。しかし、式終了後に母の友人や町内の方々が自宅へ弔問対応に忙しく父が体調を崩してしまいました。妻が父の代わりに毎日実家に行き弔問対応をしていましたが、顔やお名前が分からず対応に困ってしまい大変でした。」

 

《事例3》

①男性・70代 ②妻、長女、次女夫婦、孫3名 ③ご家族のみ ④アパート ⑤長女同居

近所との付き合いもなく、親戚にも迷惑をかけたくないという事で、ご家族様のみでの家族葬でお式を進めることになりました。

【お客様の声】

「葬儀終了後に、夫の兄弟に訃報を伝えたところ「お別れをしたかった」「勝手なことをするな」などお叱りを受け夫の死で傷心しているのに更に肩身の狭い思いをしています。」

 


 

【大友葬儀社 家族葬専用ホール”北星館”について】

ご家族に寄り添いまごころ込めたお葬式。「ありがとう」想いを伝えたい。

 

弊社の家族葬専用葬祭ホール 北星館の情報を紹介いたします。

 

 

大友葬儀社 大光殿『北星館』は宮城県岩沼市にある家族葬専用葬祭ホールです。

故人様とのお別れをご家族、ご親族、親しかった方々を中心にゆっくりとお別れの時間を過ごせる式場です。

式場は最大30席までご用意が可能なのでご家族、ご親族での家族葬に適した会場になります。

 

総合葬祭ホール『いわぬま葬祭会館 大光殿』と同様にJR岩沼駅より徒歩5分と一番近い葬祭会館で参列しやすい場所に位置しています。

 

ご自宅にお帰り頂けない場合は、病院施設等から直接のご安置が可能です。北星館でご葬儀までのご安置施設としてもご利用いただいております。

一日一組限定なのでご家族様だけでお葬式終了までお過ごしいただけます。ご自宅に居るのと変わらずゆっくりお寛ぎ下さい。

 

北星館の料金プランは一般価格で55万円~(会員価格49万5千円~)よりご用意しております。

 

 

【北星館施設情報】

家族葬専用ホール 北星館の施設概要

・住所:岩沼市中央三丁目1番12号
・電話:0223-22-2347
・収容人数:最大30名様まで対応
・その他:車椅子完備、冷暖房完備、音響設備、シャワー室、キッチン、寺院控室、遺族控室

 

▼外観

 

▼洋風祭壇

 

▼式場

 

▼遺族控室

 

▼会食室

 

▼詳しくはこちらをご覧下さい

大友葬儀社ホームページ(北星館)

 

また最近では、参列されるご家族やご親族の高齢化が進み、お葬式やご会食をワンフロアで過ごせるという事で大光殿を利用する方が増えてきました。

大光殿ですと予想以上に参列者が増えた場合でも対応が可能です。参列者にご迷惑をかけずにお席へご案内する事が出来ます。


 

 

今回は岩沼市の家族葬についてお話をさせて頂きました。

 

家族葬は一般葬に比べると、故人様とのお別れの時間をゆっくりとお過ごしいただけます。しかし良い事だけではありません。

メリット、デメリットを考慮して頂き、どのようなカタチでお葬式を行うかを故人様を想いながらご家族でしっかりお決めいただくのがいいですね。

ご家族へ寄り添い、まごころ込めたお葬式をお手伝いさせて頂きます。

 

「もっと詳しく聞きたい」「ここが分からない」など家族葬への疑問点、終活やお葬式、事前相談を中心に相談会・内覧会を開催しております。

もちろん、それ以外のお葬式に関する不安や疑問をご相談下さい。予約不要で見学のみでも大歓迎です。お気軽にお越しください。

 

お葬式の準備は事前に行うことが大切です。もしもの時に困らないように、お葬儀全般に関する疑問は、㈲大友葬儀社へお問い合わせください。故人様とご家族様の想いに沿った、お葬儀形式をご提案しております。

 

 

㈲大友葬儀社 大友美佳

 

関連記事