1. HOME
  2. ブログ
  3. 大友由紀のまごころトーク②

大友由紀のまごころトーク②

自分らしい人生を

 

 

こんにちは、㈲大友葬儀社 専務の大友由紀です。

 

最近私は、終活セミナーの講師を依頼されることがあります。

昨年10月には竹駒長寿会様、今月は早股長寿会様の前で講演させていただく機会がありました。

 

人生の最後に思い残すことがなく、安心してその時を迎えることが出来るように、今から準備していく活動のことを『終活』といいます。ひと昔前までは、人生の最後を語ることはタブーとされていました。

歳を重ねることを楽しめる人生を送るためには、今から準備をしていかなければならないこともあるのです。そなえておくことは、これからの自分らしい人生を考えていくことです。一生懸命に貯めたお金もあの世にもっていくことはできません。

そこで、お元気なご長寿皆さんの前で、こんなお話をしてきました。

 

【 1 】 毎年定期的に健康診断を受けて健康管理をしましょう

【 2 】 今から行きたい所に出掛けて楽しい思い出をつくりましょう

【 3 】 逢いたい人に逢っておくこと、逢いに来てもらうこと

【 4 】 自分のやりたい事をしておきましょう

【 5 】 食べたいものを食べておきましょう

【 6 】 感情にふりまわされずに毎日笑顔でいましょう

【 7 】 お気に入りの服を着て写真を撮っておきましょう

【 8 】 断捨離をしておくこと、物を減らすこと

【 9 】 家族が遺産相続でもめないように相続対策をしておきましょう

【10】 ありがとうと感謝の言葉をきちんと大事な人に伝えましょう

 

実際に、岩沼市の百歳を越える方々はこれを実践出来ているそうです。

 

今日、お話をお聞き頂いた方からは、

「具体的な例をあげた話だったので、とても参考になりました。友達や家族にも教えますね」とお帰りになりました。

 

詳しい話を聞いてみたいという方は、どうぞご連絡ください。グループでもおひとりでもお引き受けさせて頂きます。

 

 

関連記事